Obon and Hatsubon Service Service

August 14, 2022

Guest Speaker

Rev. Michael Endo

Executive Assistant to the Bishop

Buddhist Churches of America

御講師

遠藤マイケル先生

北米開教区

Executive Assistant to the Bishop

We warmly welcome you to join us in person at the San Mateo Buddhist Temple or from the safety and comfort of your own home via Zoom Meeting for our Obon and Hatsubon Service on Sunday, August 14, 2022 at 9:30 a.m.

2022年5月22日の9時30分から盂蘭盆及び初盆法要ををお勤めします。

Schedule
8:30 a.m. Shoshinge Gyofu Chanting (Click here for chanting text)
9:00 a.m. Sangha Social Hour
9:30 a.m. Obon and Hatsubon Dharma Service with English Language Message by Rev. Michael Endo
10:30 a.m. 日本語法話 遠藤マイケル先生 Japanese Language Dharma Message by Rev. Michael Endo

All ages are welcome to join without prior registration.  Proof of full Covid-19 vaccination required for eligible individuals age 5 and older.  Up to 36 in-person attendees will be seated in the Hondo, with overflow seating available in the adjacent Social Hall.

本堂でのお参りする方は新型コロナウイルスのワクチン接種を完了された方に限り36名まで枠がありますが、ソーシャル・ホールにも席を用意します。五歳以下の参拝者は新型コロナウイルスのワクチン接種の証明は要りません。

To join us online via Zoom, CLICK HERE to sign up for “Live Broadcast of Services”.

ご参拝したい方はここにクリックして、”Live Broadcast of Services”に登録してください。

親子のご縁

5月に宗祖親鸞聖人のご誕生を祝う降誕会(ごたんえ)を行います。降誕会では、親鸞聖人の子供の頃を描いた銅像を本堂に置いて、親鸞聖人が子供であった頃を思い浮べたいと思います。5月は母の日もありますので、母親へのご恩にも感謝する時です。降誕会と母の日が同じ5月というわけで、ここに親子のご縁を考えさせられます。ただここに言う親という存在は生物的な父母に限っているわけではありません。祖父母、学校の先生、スポーツのコーチ、仕事の上司等さまざまなご縁に親子関係が見えてきます。

親鸞聖人は幼い時にお母さんと離れ離れになったと伝えられており、その後、九歳の時に得度をして出家されました。親鸞聖人がお父さんとお母さんと共に暮らした時間は短いものでしたが、自分の心の中に「親様」としての存在は大きかったようで、『高僧和讃』には次のお言葉があります。

Continue reading “親子のご縁”

Gotan-e Shinran Shonin’s Birthday Service

May 22, 2022

Guest Speaker

Rev. Ryoze Wada

University of California, Berkeley

PhD Student

御講師

和田良世先生

カリフォルニア大学バークレー校

博士課程

We warmly welcome you to join us in person at the San Mateo Buddhist Temple or from the safety and comfort of your own home via Zoom Meeting for our Gotan-e Shinran Shonin’s Birthday Service on Sunday, May 22, 2022 at 9:30 a.m.

2022年5月22日の9時30分から宗祖降誕会ををお勤めします。

Schedule
8:30 a.m. Shoshinge Gyofu Chanting
9:00 a.m. Sangha Social Hour
9:30 a.m. Gotan-e Dharma Service with English Language Message by Rev. Ryoze Wada
10:30 a.m. 日本語法話 和田良世先生 Japanese Language Dharma Message by Rev. Ryoze Wada

POLICY UPDATE: All ages are welcome to join without prior registration.  Proof of full Covid-19 vaccination required for eligible individuals age 5 and older.  Up to 36 in-person attendees will be seated in the Hondo, with overflow seating available in the adjacent Social Hall.

本堂でのお参りする方は新型コロナウイルスのワクチン接種を完了された方に限り36名まで枠がありますが、ソーシャル・ホールにも席を用意します。五歳以下の参拝者は新型コロナウイルスのワクチン接種の証明は要りません。

To join us online via Zoom, CLICK HERE to sign up for “Live Broadcast of Services”.

ご参拝したい方はここにクリックして、”Live Broadcast of Services”に登録してください。

尊い命

4月は花まつりの法要をお勤めします。花まつりというのは2,645年前にネパールにあるルンビニーの花園でお生まれになったゴータマ・シダッタのご誕生をお祝いする日です。仏陀になることを目指し何回も生まれ変わり、ずっと修行してこられた人を菩薩と言います。この仏陀になられる菩薩の誕生については『仏説無量寿経』に次のように述べられています。

右の脇から生れて七歩歩き、 その身は光明に輝いて、 ひろくすべての世界を照らし、 数限りない仏の国土はさまざまに震動する。 そこで、 菩薩自身が声高らかに、「わたしこそは、 この世においてこの上なく尊いものとなるであろう」 と述べるのである。

現代人の科学的な考え方から見ると、このような生まれ方は不可能であろうと思われるかもしれませんが、この話は化学的な現実よりも宗教的な真実を表しています。

            科学的な現実は目で見えるもの、耳で聞こえるもの、手で触るものなど物理的に計られるものに基づいています。その見方からすると、私の命はこの体から生まれた時に始まり、死ぬ時に終わるとなり、その考え方は計り知られるものに限られている。

Continue reading “尊い命”

Hanamatsuri Buddha’s Birthday Service

April 10, 2022

Guest Speaker

Rev. Dr. Hoshu Matsubayashi

Buddhist Churches of America

Minister Emeritus

御講師

松林芳秀先生

浄土真宗本願寺派北米開教区

名誉開教使

We warmly welcome you to join us in person at the San Mateo Buddhist Temple or from the safety and comfort of your own home via Zoom Meeting for our Hanamatsuri Service on Sunday, April 10, 2022 at 9:30 a.m. in celebration of Siddhartha Gautama’s Birthday.

If you would like to attend the service in person, please reply to this email or call (650) 342-2541 to reserve a seat. Proof of full Covid-19 vaccination is required. A maximum of 36 in-person attendees will be allowed in the Hondo, so please contact us at your earliest convenience if you wish to attend.  Please do not come to the temple without registering in advance.

2022年4月10日の9時30分から灌仏会(花祭)をお勤めします。

本堂で御参拝する方は事前登録が必要ですので、メール
smbt@sanmateobuddhisttemple.org 、又はお電話(650) 342-2541でご連絡をお願いいたします。4月10日に本堂でのお参りに参拝ご希望の方は新型コロナウイルスのワクチン接種を完了された方に限り36名まで枠がありますので、お早めにご連絡をお願いいたします。

尚、今まで通り、オンラインや電話を通しての春季彼岸会参拝も可能です。

Schedule
8:30 a.m. Shoshinge Gyōfu Chanting
9:00 a.m. Hula dance lesson with Stephanie Hagio Chin
9:30 a.m. Hanamatsuri Service with Dharma talk by Rev. Hoshu Matsubayashi
10:30 a.m. Japanese Dharma Talk 日本語法話 松林芳秀先生

To join us for this online Spring Ohigan Service, CLICK HERE to sign up for “Live Broadcast of Services”.

ご参拝したい方はここにクリックして、”Live Broadcast of Services”に登録してください。

仏様が見る私

コロナ禍が私たちの日常生活に大きく影響し始めてから今年三月でちょうど2年が経ちました。お寺の行事、家族の集まり、友達との関係など色々な面で生活に影響が出ましたが、今振り返ってみると、子供たちが学校に行くことが出来ず、一年以上続いた家でのディスタンスラーニングが一番のチャレンジだったような気がします。自分の仕事、そして家の事や三男の相手をしながら、子供のオンライン学習のサポートもしなければならず自分の力の限界にぶつかることが多々ありました。子供がやる気がなくてもやらないといけない勉強をさせて、やりたくてもやってはいけないいたずらをさせないという管理は日々の課題でした。

Continue reading “仏様が見る私”

Spring Ohigan (Equinox) Service

March 27, 2022

We invite you to join us for our Spring Ohigan Service on Sunday, March 27, 2022 at 9:30 a.m.

Schedule
8:30 a.m. Shoshinge Gyofu Chanting
9:00 a.m. Social Hour
9:30 a.m. Spring Ohigan Dharma Service
10:30 a.m. 日本語法話 Japanese Language Dharma Message

If you would like to attend the service in person, please email smbt@sanmateobuddhisttemple.org or call (650) 342-2541 to reserve a seat. Full Covid-19 vaccination is required. A maximum of 36 in-person attendees will be allowed, so please contact us at your earliest convenience if you wish to attend.

Please do not come to the temple without registering in advance.

本堂で御参拝する方は事前登録が必要ですので、メールsmbt@sanmateobuddhisttemple.org 、又はお電話(650) 342-2541でご連絡をお願いいたします。本堂でのお参りに参拝ご希望の方は新型コロナウイルスのワクチン接種を完了された方に限り36名まで枠がありますので、お早めにご連絡をお願いいたします。

尚、今まで通り、オンラインや電話を通しての永代経法要参拝も可能です。

You may also join us via Zoom for this Dharma Service. To receive the link, CLICK HERE and sign up for “Live Broadcast of Services”.

お浄土に往生したい?

    今月は、2,500年前釈迦牟尼仏が北インドのクシナガラに入滅したことを記念する「涅槃会」をお勤めします。悟りを開かれていた釈迦さまはこの世の命を終えた時、穏やかな心をもって死へ向かう涅槃寂静を得られました。阿弥陀如来の救いをいただく念仏者は、この命を終えた時、お浄土に往生し釈迦さまと同じ悟りを得ることが出来ますので、浄土の往生することを楽しみする人は多いはずですが、いかがでしょうか?

先日、一人のご門徒さんと話していたときに、「最近仏教を学び始めて、浄土真宗の教えにおいて、お浄土に往生することがポイントだと言うことは分かってきましたが、どうしてもお浄土に往生したいという気持ちは出てきません。このようにあまりお浄土に行こうと思わないことは反省すべきでしょうか?」と聞かれました。

Continue reading “お浄土に往生したい?”

ねんぶつのせきがでるでる

    年末年始も近まり、今年は久しぶりに家族の集まりを予定している人が多いようです。私も二年半ぶりに家族をつれてミネソタ州にある故郷に帰ることにしました。久しぶりに両親に会うと、離れて住む家族と一つの場所に集うことの良さを改めて感じました。一つの暖かい部屋に座り、一つの鍋から美味しい料理をいただき、楽しい話をしながら、家族や友達と同じ空気を吸うのは本当にありがたい事です。実際に会って過ごすことで、電話やオンラインでは伝わらないことが伝わるのも良いところですね。

      私の知る方が、先日、家族でサンクスギビングを過ごされた時の話をして下さいました。久しぶりに家族全員が食卓に集まって、楽しい会話をしながらご馳走をいただいたそうです。しかし、その数日後、家族の一人が発熱とインフルエンザのような症状を訴え、その家族は新型コロナウイルスのワクチン接種もブースター接種もしていたにも関わらず、コロナウイルスのテストを受けたところ、陽性だったとのことです。それから家族全員がテストを受けたところ、さらに二人が陽性だったそうです。幸い皆がワクチンを接種していたので、重病には至らなかったものの、すでにワクチン接種をしていても、ホリデー中に集まりをする前はコロナウイルスのテストをしておいた方がいいですよと、その方は今回の経験から私にアドバイスを下さいました。

Continue reading “ねんぶつのせきがでるでる”

Ho’onko Memorial Service for Shinran Shonin 報恩講法要

January 16, 2022

Guest Speaker

Rev. Akinori Imai

御講師

今井亮徳師

Bishop Emeritus

Higashi Honganji North America and Hawaii Districts

Minister Emeritus

Berkeley Higashi Honganji Buddhist Temple

Under these extraordinary circumstances, we invite you to join us from the safety and comfort of your own home for an online Ho’onko Memorial Service for Shinran Shonin via the Zoom Meeting internet program on Sunday, January 16, 2022 at 9:30 a.m.  Please do not come to the temple in person.

This service will also include the Installation of Officers for the temple Board of Trustees led by incoming Temple President David Chin and the Buddhist Women’s Association led by Co-Presidents Grace Kanomata and Doris Murai.

Schedule
8:30 a.m. Shoshinge Gyōfu Chanting
9:00 a.m. Hula
9:30 a.m. Ho’onko Service
  English Language Dharma Talk by Rev. Akinori Imai

  Installation of Officers for the SMBT Board of Trustees 
  Installation of Officers for Buddhist Women’s Association
10:45 a.m. 日本語法話 今井亮徳師 
  Japanese Language Dharma Talk by Rev. Akinori Imai

To join us for this online Service, CLICK HERE to sign up for “Live Broadcast of Services”.

現在感染が拡大している新型コロナウイルス感染を防ぐため、サンマテオ仏教会本堂内に集まることはできませんが、2022年1月16日の9時30分から報恩講法要をインターネットと電話でライブ中継をする予定です。

自宅からご参拝されたい方はここにクリックして、”Live Broadcast of Services”に登録してください。