本願とブラック・ライブズ・マター

7月26日に日本語法要をインターネットと電話でライブ中継をしました。

本願(第十八願)

わたしが仏になるとき、 すべての人々が心から信じて、 わたしの国に生れたいと願い、 わずか十回でも念仏して、 もし生れることができないようなら、 わたしは決してさとりを開きません。 ただし、 ()(ぎゃく)の罪を犯したり、 仏の教えを謗るものだけは除かれます。

第三願

わたしが仏になるとき、 わたしの国の天人や人々がすべて金色に輝く身となることがないようなら、 わたしは決してさとりを開きません。

第三十五願

わたしが仏になるとき、 すべての数限りない仏がたの世界の女性が、 わたしの名を聞いて喜び信じ、 さとりを求める心を起し、 女性であることをきらったとして、 命を終えて後にふたたび女性の身となるようなら、 わたしは決してさとりを開きません。